<!-- [FC2 Analyzer] -->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
鳥の正面顔
以前お伺いした、めっさ素敵な雑貨屋「fabbrica」さんのブログにて、
大変おもしろいものを紹介しておられた。magmypic
サイトの備考欄に好きな画像を入力すると…

うーvogue

うららモデル使用、「わんこ版ヴォーグ 秋のファッション大特集」な表紙が完成する。
憧れの職業、一流エディター気分がちょっとだけ味わえたりもする。(入力するだけだが。)

雑誌のタイプは数種用意されているが、
なぜか私のマシンでは、2種しか表示してくれない。
うーsports

こちらはスポーティうらら


せっかっくなので(何がや?)ぴぴちゃんもやってみた。
ぴぴvogue

ヴォ-グぴぴ
こうやって見ると、鳥の羽毛ってすんごいラグジュアリー。

こんな表紙の雑誌があったら、とりあえず中身は見ずにレジに持って行くだろう。

余談であるが、鳥の正面顔を眺めていると、何かしら癒しの効果があるような気がする。
ぴぴちゃんを飼っていた時、事あるごとに、手に載ったぴぴちゃんを顔の前に持ってきて、
正面顔を眺めていた。
目が鼻のほぼ横についててアゴがなくて、頭がまんまるな可愛いぴぴちゃんに、
仕事の愚痴を聞いてもらったりしたものだった。
たまに相づちを打つように「ぴぃ」とか鳴いてくれたりもして。
「うんうん、そら、アンタや無うてソイツが悪いで!」と言ってると解釈し、
心がすうっと軽くなった。

このように向き合っている時、実は鳥はこっちを見ていないのだけど。(爆)
見ていないというか、この場合、私は死角だったりするのだけど。(爆爆)

動物と暮らすと、都合のよい自己解釈能力がアップすると思う。


ちなみにこちらのぴぴちゃんは間違いなく私をガン見している。
見返りぴぴ



そして鳥の正面顔と言って忘れてはならないのが、
ダウンタウン「絶対笑ってはいけない温泉宿」でデビューされたこの方。

五代目 ジュウシマツ住職

五代目 ジュウシマツ住職


はじめて見た時、ありえないくらい涙流して笑った。
鳥の正面顔が世界基準に(何のや?)なりそうな勢いだった。




スポンサーサイト
この記事のURL | 深読み | comments(9) | top ▲
こちらで新たに。
これまで使っていたドリコムブログ、
ペットの生体販売サイトの広告が記事の下にデカデカ!と出るようになってしまったので、
辛抱たまらず、以前からこっそり間借りだけしておりましたこちらに引っ越す事にしました。
以前の記事はそんなに沢山ないので、順次移行をしていくつもりです。

以前は記事のアップも非常に重かったので、こちらにしたほうが、
更新が進むかも(?)しれません。(ホンマかいな!?)

ムダに長い記事が煩わしい「ぴぴちゃんかまんといて」。
根気強くまだ続けてみて下さる!という心の広いお方へ、
ブックマークの変更等、お手数ですが、
なにとぞよろしくお願いいたします。

新ブログのURL
↓ ↓ ↓ ↓
http://pipiurara.blog71.fc2.com/


ぴぴふらわー

この記事のURL | 深読み | top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。