<!-- [FC2 Analyzer] -->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
秋の吉野へ
やっと涼しくなった10月、うららも熱中症の心配なくお出かけができるようになったので、
少し遠出をする事にした。
ちょうど奈良の吉野にある寺で日本最大級の秘仏がこの秋、5日間だけご開帳、という情報を
妹が得てきたので、それを見がてら、奈良までドライブする事に決まった。
ナビゲーションシステムは、到着地まで2時間という値をはじき出したが、
高速の降り口を間違い、リルートの連続、やっと寺のふもとに着いたのは昼も2時を越えていた。
寺に着けば持参したお弁当を広げられる!と腹減り状態でラストスパートに踏み切ろうとしたその時、ご開帳時の混雑を見越してか寺への最短ルートが通行止めである事を規制中の警察官から知らされ、途方にくれる私ら一行。
「もうあきらめてこのまま帰ろうか。」と言い出す父に、
いやいや、ここまで来てそれは出来ない、きっと他のルートがあるはず、と通行人の方に道を聞くと、先の道を迂回して山を越えれば、寺のすぐそばまで車が入れるという事がわかった。
細い山道を恐る恐る走り、なんとかお参りの人々の姿が見える道に出て、
途中の空き地に駐車してそこから15分くらい歩き、とうとう念願のお寺に到着。

金峯山

金峯山寺蔵王堂(国宝)


金剛蔵王権現

金峯山修験本宗 総本山 金峯山寺 本尊 金剛蔵王権現さま
(画像はパンフレットより拝借)

この秘仏は高さが7メートルもあり、中央が釈迦如来、右が観音菩薩、左が弥勒菩薩。
それぞれが、過去、現在、未来を表し、まず、中央の釈迦如来に過去の懺悔を行いお許しを戴いた後、現在と未来への祈りを唱えるものなのだとか。
通常の優しいスタイルとは違い、恐ろしい明王スタイルなのが珍しい。
(そのためか「権現(仮の姿)」という名がつく。)
憤怒の表情ではあるが、真近で見上げると、本来のお慈悲の表情を見る事ができる。
「お前の過去を全て受け入れ、そして赦そう。」と言っていただいているのだなと感じる。
金峯山寺の山号は「国軸山」といい、宇宙の中心の山という意味があるそうだ。
宇宙の中心で、権現様はずっと人々を受け入れ、赦し、願い続けてこられたのだ。

古の修験者たちが、険しい山を分け入り、苦行の後にもなお、
見る事が叶わぬ場合もあったというその尊いお姿を拝する事が出来た事はありがたい。
ドライブがてらのつもりだった父も「いや~、エエモン見せてもらった。値打ちもんやったなぁ~。」
とものすごく俗っぽい感想をもらしていた。


おいてけぼり

ところで、私達が拝観している間、うららはカートに乗って母と外で待っていた訳だが。

憤怒の表情

ずっとカートに乗せられているのがご不満で、
私達がお参りから帰るとものすごい恐い顔で睨んでいた。


駐車場への帰り道、人もまばらになってきたので、うららを歩かせてみる。
通りに軒を列ねるお土産屋さんの人たちが皆、テコテコと歩くうららを珍しそうに眺める。
「それ、なんて犬?」と聞かれたりもして。

行っていい

父が最近教えた「ロングマテ&コイ」を披露。 
なかなか「コイ」と言ってもらえず、しびれを切らして私たちのほうを見るうらら。

走ろう

結局一緒に走っちゃってる父。


帰りもナビのお世話になり、超特急で帰宅。
うららのお誕生日のお祝をする。

二歳の誕生日

2才になりました。おめでとう、そしてありがとう。
うららのおかげで私たち家族の暮らしがより楽しく豊かになった。
犬が居なければ、家族四人で吉野くんだりまで車をとばして仏像を見に行く事はなかっただろう。

20071119143511.jpg

この小さな犬を囲む私たち家族のささやかな幸せが少しでも長く続きますように。




↓↓サリーちゃんの飼主さまであるukikiさんに素敵なバナーを作っていただきました!↓↓


スポンサーサイト
この記事のURL | | comments(8) | top ▲
こちらで新たに。
これまで使っていたドリコムブログ、
ペットの生体販売サイトの広告が記事の下にデカデカ!と出るようになってしまったので、
辛抱たまらず、以前からこっそり間借りだけしておりましたこちらに引っ越す事にしました。
以前の記事はそんなに沢山ないので、順次移行をしていくつもりです。

以前は記事のアップも非常に重かったので、こちらにしたほうが、
更新が進むかも(?)しれません。(ホンマかいな!?)

ムダに長い記事が煩わしい「ぴぴちゃんかまんといて」。
根気強くまだ続けてみて下さる!という心の広いお方へ、
ブックマークの変更等、お手数ですが、
なにとぞよろしくお願いいたします。

新ブログのURL
↓ ↓ ↓ ↓
http://pipiurara.blog71.fc2.com/


ぴぴふらわー

この記事のURL | 深読み | top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。