<!-- [FC2 Analyzer] -->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
毛深い赤ん坊
先日の4月10日で、うららは生後6ヶ月になった。
狂犬病のワクチンも済み、やっとうちの家族として馴染んできた模様。
うららを譲って頂いた当初、このコは小さく育つだろうと思ってたのだけど、
今すでに体重は7.5キロを超え、まだまだ成長しそうな勢い。
でもお散歩時など外で見ると体格は小さいなと感じる。
見た目では4~5キロしか無いようにみえるらしい。
肉やら骨の密度が高くずっしりしているのかな。
抱くと大人しくなり、ぺちゃんこの鼻と口をこちらの胸元につけてじっとしている。
犬というより、人間の赤ん坊に毛皮の着ぐるみ着せた感じがする。
成長すればもっと犬らしくなっていくものなのだろうか。
お餅のような身体の質感、吠えないぶん多くを訴える目、
その魅力を知るたびに、生涯フレンチ以外の犬は飼わないと自覚する日が
近付いているような気がする。
urara15.jpg
この記事のURL | | comments(0) | top ▲
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する


top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。