<!-- [FC2 Analyzer] -->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
食糞に怒る
フレンチブルドッグは食欲旺盛。
他の犬種のお悩み掲示板やブログなどを見ると、
「うちのコ食が細くて困ってます…。フードを変えたら食い付きが悪くて…。」
フレンチに関して言えば、その心配はほとんど皆無ではないだろうか。
もちろん、精神的にへこんで一時食べないという事はある。
我が家のビビり犬うららも、ブリーダーさん家から引き取った後の3日は
急激な環境変化にナーバスになり、なかなか食べてくれず非常に心配をしたものでした。
フードを手から口元に持って行っても、いっこうに口を開けてくれない。
なんだかしょんぼりしてて元気がなく、もちろんウン○もほとんどしなかった。
ブリーダーさんに相談すると、「その子は特にビビりちゃんだから、緊張のせいで
食べないので、環境に慣れればじきに食べてくれるようになるし心配いりませんよ。
ただ血糖値が下がるといけないので、様子を見て砂糖水をあげてみて下さい」
と親切にアドバイスを頂いて、ヒヤヒヤしながらもなんとか乗り切った。
本当に心配で心配でたまらなかった。
だのに、そのしょんぼり犬は今目の前にいる犬と同じ犬なんだろうか。
今では目に付くものは何でも食べる!あげたらあげた分だけ食べる!
私や家族が食事していると、真横でおすわりして、
ハンターのように箸の動きを忠実に目で追い続ける!
常に飢餓状態かと疑わんばかりの食の鬼と化していた。
そして一番恐れていたウンも喰う。
もう怖いもんなし。

食糞については今は少し落ち着いてきているが、ゼロという訳ではない。
試行錯誤の結果思うのには、食べても「絶対怒らない」事が肝心かと。
しかしそのような行為を目の当たりにして怒らないなんてそうそうできる事ではない。
ある日の昼食時、私は大好きなカレーを皿に盛り、居間でテレビを見ながらそのウマさに舌鼓を打っていた。
そばにはうららがハウスしているケージ。そこからピチャピチャと水っぽい音が。
フッと目をやると、口から茶色いものをはみださせ、こちらに丸い目を向けながら咀嚼する犬が!(つづく)

urara155.jpg
うちへ来て2日目。エサを置いてもケージから一向に出て来ず固まる。

urara255.jpg
ケージからベッドごと引きずり出すと、大量のエサを前にフテ寝。
この記事のURL | | comments(0) | top ▲
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する


top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。