<!-- [FC2 Analyzer] -->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
フレブルよし子
フレンチブルドッグを飼うという事をなんとなく望んでから、
私の中であるビジョンがあった。
夕暮れ時、ブブブブ言いながらトテチテとした足取りで歩く白いフレンチと
それを連れた私。向うから来るおばちゃんが、「あら、可愛い、お名前は?」
すかさず私は答える。
「よし子です。」
おばちゃんはその名前とその犬をアタマの中で照らし合せ、なんと答えたものか絶句中。
「ほないこか、よし子。」とまたトテチテ歩きはじめる私とフレブルよし子。
日は沈みかけ、一人と一匹の長い影がゆっくりと動く。

去年の年末、友人が運転する車に私と妹が乗り、念願のフレンチブルドッグを大阪から奈良まで引き取りに行った。
帰り道、ペットシーツを敷いた段ボールの中には震えるブリンドル(黒に縞)の女の子。
友人が「名前は何にする?帰りがてら決めよう」と。
しかし念願の名前「よし子」は友人と妹の両者から速攻却下の憂き目にあった。
まあそらそうやな。私のよし子ビジョンは白い子やったし、
連れて帰った子は黒。想像上の「よし子」より全然可愛くて綺麗な女の子だ。
でも、じゃあ、この子は何て名前にすればいいのか?フリだしに戻ってしまった。
いろいろな名前が順番に上がっていくが、どれもピンとこない。
とりあえず私と妹の名前は平仮名で、セキセイのぴぴもひらがなのぴぴ。
だからひらがなで、という事に決まった。
友人が「きな子はどうや。ひらがなやし、よし子と同じに子だけ漢字にして。」
と言ってくれ、とても気に入ったのだが、名字との語呂が悪くて悩んでいた。
妹は段ボールの中で不安そうに震えている犬を見ながら、
「なんかこの子は う という文字から始まる名前が良いような気がする」と
言い、ああ、それもいいな、と言ってるうちに家に到着した。

我が家へようこそ、○○ちゃん!!名前はまだない。
家に着いてすぐ近所のHCに走り、とりあえずの身の回りのものを取り揃える。
ケージ、ベッド、トイレトレー、トイレシーツ、水飲み器、フードボウル、おもちゃ。
フードはブリーダーさんにわけて頂いたのがあるので、暫くはそれで間に合わせる。
2日後には両親の居る実家に連れて行き、そこが子犬の本当の住まいとなるので、
身の回り品は実家で落ち着いてから色々そろえていけば良いと思っていた。
ケージの組み立ては工作好きの友人が黙々と行ない、犬の名前はとうとう決まらないまま
ケージを作り終えた友人は用事のため帰っていった。
ありがとう友人Mよ。あなたのおかげで念願の犬を無事迎える事が出来ました。
後ろ姿に手を合わせつつ、疲れ果てた二人と一匹はいつしかゴロ寝状態になっていた。
ねぼすけの妹は早くも眠っているようだ。犬も新しいベッドで眠り始めた。
「早く犬の名前を考えてやらなければ…。う、う、うの付く名前、、え~っと。う。」
が、朝からの強行軍のため強烈な睡魔が襲いなかなか集中して考える事ができない。
テレビでは年末スペシャルの「いきなり!黄金伝説。」が流れていた。
1ヶ月1万円生活の企画で、よゐこの濱口優が愛鶏しゃくれと共に漁に出ていた。
濱口はいつもせっぱつまると漁にくり出すが、今回も出るようだ。
濱口はおもしろいし、しゃくれがとにかく可愛いので大変見たいのだが…とにかく眠い。
と、その時、濱口が漁に出る時のお決まりの雄叫びが響く。

「ウ~ラ~ラ~ララララァア~~~!!!」

私の目がぱっちり開いた。

眠る妹をゆり起こし、耳もとで言った。
「うらら。」
妹は「あっ、ええや~~ん。」とだけ言ってそのまままた眠りの国へ旅立ってしまった。
私はぴぴちゃんの毛布にくるまれすやすやと眠る犬に
「おやすみうららちゃん」と心の中で言って、そのまま眠った。

つぎの日の朝、友人Mからメールが届いていた。

件名:きな子元気か? 



img20060630_1.jpg
よし子 きな子

p1000229.jpg

うらら(生後8ヶ月 9.5キロ)
この記事のURL | | comments(0) | top ▲
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する


top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。