<!-- [FC2 Analyzer] -->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
これ、何ですか?
こんにちは。うららです。

img20070303.jpg

この前おかたんと散歩してたら、知らないおばちゃんがうららをじいいぃっと見て
「それ、何?」って聞いてきました。おかたんは「いぬ。」って答えていた。
おばちゃん、うららは何に見えたの。


今度はおねいちゃんと散歩していたら、かわいい女の子がそばに来たので
うららは嬉しくてあいそしてた。
その子のお母さんが、「ほら、いぬさんやね、可愛いね」と言ってくれた。
そしたら女の子は「いぬじゃないよ!」と言った。
おねいちゃんが、「いぬじゃなかったら、これ何かな~?」と聞いてくれたけど、
女の子は急にだまって下を向いてしまった。
ねぇ、うららは何に見えたの。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

近くのショッピングセンターへうららをカートに載せてお買い物に行くと、
近隣ではまだまだフレンチは珍しい為かうららは大人気。
いろんな人が「うわぁ~!可愛いねぇ。」と言ってくださる。
でも最近、触りたそうに近寄って来る人によく言われるようになった言葉がある。

「噛みませんか?」

(うーん、噛む犬を連れて回る訳がないのだけど。)
(じゃれて甘噛みされても、噛まれたって言われるだろうな。)
(怖いのになぜ触ろうとするのだろうか。)
色々な気持ちがないまぜになり、いつもこう答えている。

img20070303_1.jpg

「噛まないと思うけど、

  噛むかもわかりません。」
(どっちやねん)



犬は大人になるごとに、その犬種の特徴がだんだんと出て来るようだ。
会社の近くのクリーニング屋さんが飼ってる中型の雑種犬「ぶぶちゃん」の例で言うと、
生後6ヶ月くらいの頃は、よくいる栗色の柴系雑種だと思っていたのに、
3ヶ月後に行くと大きさはそのままで、体中にテリア系の長い毛がピコピコ生えていて驚いた。
飼い主のおばさんに、「ぶぶちゃん、テリアの血がはいっててんねぇ~」と言ったら
おばさんも、「どうもそうみたいやねぇ~、急に長い毛が生えてきてびっくりしたわ~」
と言っておられた。
いつものぶぶちゃん式熱烈歓迎がなかったら、私はきっと別犬だと思っただろう。

うららも1才を過ぎたあたりからお顔も四角くなってシワも増え、
身体も幾分かがっしりとしてきた。
ブルドッグらしい特徴がやっと出て来だしたように感じる。
回りの反応の変化はそのあたりからきているのかもしれない。
まぁ、最初は怖がっていても、最終的にはみんな怖々でも頭をナデナデしていってくれる。
特に男の人はまるでリングに向かうレスラーを叩くみたいに
うららの身体をパンパン叩きながら「ごっつイイ身体してんな~」とか
「首が太いねぇ、これは散歩でもグイグイひっぱるんでしょうね!」とか、
我が事のように目をキラキラさせながら喜んで言うので結構おもしろいものがある。

当のうららは、外見こそ少々強面になったかもしれないが、
生まれた当初から言われていた通り、
ちょっと臆病で、でも女の子らしい優しい犬に育ってくれたなぁと
親ばか状態だがそう思う。
よその犬に吠え立てられても一向に好戦的になる事もなく、
大好きなご飯を食べている時に私が飯鉢を取り上げてみても唸ったり怒ったりする事はなく、
「返して。まだ途中やの。。。」とでも言いたげに、ただただ悲しそうに私を見つめるだけ。

うららを迎えた当初は、母がご近所のおばさま達に
「なんで○○ちゃん(私)、ブルドッグなんか飼おうと思ったんやろ。」とよく言われたらしい。
私もよくわからなかったけど、強面ながらその実気の優しい犬、というそのアンバランスさが、
なんとも言えず興味を惹いたのかもしれないなと、
散歩中、道行く人にさりげなく避けられてるのにもかかわらず、
嬉しそうにそちらへ寄って行こうとするうららを必死でひっぱりながら思ったりするのだった。


img20070303_2.jpg
「ほんで結局うーはなんやのん?」

img20070303_3.jpg
「うーはな、ウナギイヌなんやで。」

img20070303_4.jpg
「今までだまっててごめんやったで。」




この記事のURL | | comments(0) | top ▲
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する


top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。