<!-- [FC2 Analyzer] -->
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
都市型犬うららはじめての田舎2
ウソみたいにきれいな「ホーホケキョ」が響き渡る田舎の朝

3227a486.jpg
母屋の奥にある、湧き水の出るお水場。
母屋に洗面所が無かった昔は、皆ここで山を見ながら歯みがきをした。
うららはここをすぐに覚えて、のどが乾くと自らお水を飲みに来ていた。
この湧き水はめちゃ旨。


3d8ef12d.jpg
ここから上にはもう人は住んでいないため、人も車も全く来ない。
ノーリードのうららは結構マイペースで、たまに行き過ぎると、
チラチラこちらを振り向きながらテケテケと歩く。


61407582.jpg
母屋の前は大パノラマが広がる。
うららは皆の間をチョロチョロ。


9b1eaeda.jpg
お水場の奥、山の斜面に広がる畑。
呼ぶと楽しそうに走ってくる。


2fecf635.jpg
はしゃぎ過ぎてハァハァ状態。
あまりこのような破顔は見る事がないので、かなり楽しいのだろう。


630701fe.jpg
親戚のみなさんとお別れをして山を降り、
「古見」という谷の集落へ、名産品のこんにゃくと豆腐を買いに行く。
川底に岩盤が敷かれた珍しい地形。


6fdcbbac.jpg
再び剣山方面へのぼり、手打ちうどんを食べる。
この日は天気がよく、車の中は暑いので、店の前の柱にうららを繋がせてもらう。



9ef11874.jpg
やっと淡路島まで帰ってきました。
後ろにぼんやり写ってるのが、明石大橋です。
ちょっとお疲れ顔のうらら。

また行こうね。



この記事のURL | | comments(0) | top ▲
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する


top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。